忍者ブログ
PSPtoPC活用解説and日記
11≪ 2016.12|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



iRShellのAT3、TXT、PDF、PMPファイルの視聴機能を使うことによって、PSPで
AT3音楽ファイル、PMPPSP高画質独自動画ファイル、TXTテキストファイル、PDF電子文書ファイルを視聴できます。

---必要なモノ---
・iRShell Ver3.00

まず、AT3、TXT、PDF、PMPファイルを入れるフォルダを作成しましょう。場所、フォルダ名は何でも良いのですが、解説通りに作った方が分かり安くて便利です。

ms0:/PSP/iRShell/at3
ms0:/PSP/iRShell/txt
ms0:/PSP/iRShell/pdf
ms0:/PSP/iRShell/pmf
ms0:/PSP/iRShell/pmp


このように、PSPフォルダの中に、iRShellと言う名前のフォルダを作成し、そのフォルダの中に「at3」、「txt」、「txt」、「pmp」、「pmf」フォルダを作成して下さい。

そして、視聴したいファイルを、それぞれの合ったフォルダに入れて下さい。

そして、PSPでiRShellを起動します。起動したら、Directory Viewを方向キーで指定し、×ボタンで進みます。



進むとメモリースティックルートフォルダが表示されますので、
×ボタンを押して、視聴したいファイルがあるフォルダms0:/PSP/iRShell/***/へ移動。

そして、視聴したいファイルを×ボタンで起動!

AT3ファイルならば、このような画面



になり、再生されると思います。また、UMDディスクが挿入されている場合、UMDの
AT3ファイル、セーブデータが有る場合、セーブデータのAT3ファイルも聴くことが出来ます。
AT3プレーヤーを終了する場合は△ボタンでiRShellへ戻れます。

TXTファイルならば、このような画面



になります。下のメニューはSELECTボタンで表示、非表示が設定できます。日本語は



このように激しく文字化けし、対応していません。半角英数字のみに対応しているようです。
回転や縮尺機能などを使うことが出来ます。書き込みには対応していません。
TXTエディタを終了するには、HOMEボタンからiRShellに戻れます。

PDFファイルならば、このような画面



になります。下のメニューはSELECTボタンで表示、非表示が設定できます。こちらも
TXT同様、日本語と書き込みに対応していません。また、リンクにも対応していません。
ですが、画像など、基本的な寄贈は使うことが出来ます。
回転や縮尺機能などを使うことが出来ます。書き込みには対応していません。
PDFエディタを終了するには、HOMEボタンからiRShellに戻れます。

PMFファイルならば、このような画面



になり、すぐに再生が始まります。画像はリッジレイサーのオープニングです。
パソコンでは、少し面倒な事をしなければ視聴できないので、非常に便利だと感じました。
音声も聞くことが出来ます。×ボタンで一時停止、早送り巻き戻しは出来ません。
PMFプレーヤーを終了するには、HOMEボタンからiRShellに戻れます。

PMPファイルならば、このような画面



になり、すぐに再生が始まります。画像はアナログ放送をPMPに変換したモノです。
480×272pxなので、かなりキレイに視聴できます。PMP動画の作成方法はこちらをご覧下さい。
×ボタンで一時停止、早送り巻き戻しは出来ません。
PMPプレーヤーを終了するには、HOMEボタンからiRShellに戻れます。

これで、iRShellでAT3、TXT、PDF、PMF、PMPファイルを視聴する解説は終了です。

~iRShell全機能完全解説TOPページはこちら~

画像 安室 奈美恵
ジェシカ アルバ
PR


~iRShell全機能完全解説TOPページはこちら~

iRShellのZIP、RARファイルの解凍観覧機能で、PSPで圧縮ファイルを解凍することが出来ます。この機能を使えば、PSPのインターネットブラウザでPSP用の圧縮されたアプリをダウンロードし、PSPで解凍し、PSPでインストールフォルダへファイルをインストールし(ファイラーなどで)、そして起動。というように、PSPのみでアプリの入手から起動までを行えるようになります。

---必要なモノ---
iRShell

まず、ZIPやRARファイルを入れるフォルダを作成しましょう。場所、フォルダ名は
何でも良いのですが、解説通りに作った方が分かり安くて便利です。

ms0:/PSP/iRShell/ZIP_RAR

このように、PSPフォルダの中に、iRShellと言う名前のフォルダを作成し、そのフォルダの中にZIP_RARフォルダを作成して下さい。

そして、解凍したいZIP、RARファイルをms0:/PSP/iRShell/ZIP_RARへ入れてください。

そして、PSPでiRShellを起動します。起動したら、Directory Viewを方向キーで指定し、×ボタンで進みます。



進むとメモリースティックルートフォルダが表示されますので、
×ボタンを押して、ZIP、RARファイルを入れたフォルダms0:/PSP/iRShell/ZIP_RAR/へ移動。

そして、解凍したい圧縮ファイルを×ボタンで起動!

RARファイルならば、このような画面



になりますので、解凍したい場合は

Extract...

を方向キーで指定し、×ボタンで実行。解凍中はこのような画面



になり、解凍が終了すると、同フォルダに解凍して出来たフォルダが有ります。

ZIPファイルならばこのような画面



になりますので、解凍したい場合は

Extract...

を方向キーで指定し、×ボタンで実行。解凍中はこのような画面



になり、解凍が終了すると、同フォルダに解凍して出来たフォルダが有ります。
終了する場合は、HOMEボタンから普通に終了できます。

これで、iRShellでZIP、RARファイルを解凍する方法の解説は終了です。

~iRShell全機能完全解説TOPページはこちら~
ホットヨガインストラクター
名古屋
ホットヨガスタジオ オー
岩盤ホットヨガインストラクター募集♪
ホットヨガオー
名古屋ホットヨガ
ホット ヨガ
ホットヨガ教室
ホットヨガがわかるホットヨガ教室

Copyright © PSPtoPC活用解説and日記。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2016/12 01
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新TB
(07/05)
(07/03)
(06/16)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ